赤城山(長七郎山)

赤城山(長七郎山)2012/6/30 深Qの日本百名山で朝練Vol.2

赤城山(長七郎山1,579m)単純高低差129m

Akagiyama_20120630_450
黒檜山~駒ケ岳 」周回コースを終え、物足りなさを感じていた私は、次に未踏の山「長七郎山」(ちょうしちろうやま)に向かうことにしました。

レポ作成の原動力になりますので、入山前に下記1発、宜しくお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


Akagiyama_20120630_406Akagiyama_20120630_402

赤城ビジターセンターから小沼駐車場に移動してきました。登山客より小沼散策ハイカーの方が多い感じがします。


Akagiyama_20120630_404Akagiyama_20120630_405

駐車場には、頑丈な造りのトイレが併設されています。


Akagiyama_20120630_408Akagiyama_20120630_409

小沼は、標高1,450mに位置する爆裂火口湖です。この小沼を起点に、長七郎山の周回コースを辿っていきます。脇に設置されていたコース略図を目に焼き付けていきます。


Akagiyama_20120630_410Akagiyama_20120630_414

道標に従って、長七郎登山口に向かって歩いていきます。


Akagiyama_20120630_419Akagiyama_20120630_423

小沼を眺めながら、穏かな遊歩道を登り込んでいきます。


Akagiyama_20120630_430Akagiyama_20120630_433

山頂まで900m、小刻みに高度を稼ぎにいきます。


Akagiyama_20120630_436Akagiyama_20120630_438

道標に従って歩いていけば、迷うこともありません。


Akagiyama_20120630_440Akagiyama_20120630_442

山頂が近付くに連れてワイドな登山道は、対面困難な細い登山道へと変化していきます。


Akagiyama_20120630_445Akagiyama_20120630_471

まもなく山頂が見えてきます。果敢にアタックを仕掛けて「長七郎山」への登頂成功です!登り始めてから、20分ぐらいでの登頂でした。


Akagiyama_20120630_456Akagiyama_20120630_455

広い山頂部には、カップルハイカー1組、単独ハイカーが2名がいて、残念ながら貸切を味わうことができませんでした。周囲はガスって、眺望が利いていません。


Akagiyama_20120630_460Akagiyama_20120630_462

ガスの切れ間に陽射が射してきます。山頂部は晴れています。


Akagiyama_20120630_468Akagiyama_20120630_469

地蔵岳の眺望も利いてきました。


Akagiyama_20120630_466Akagiyama_20120630_476

山頂はとても気持ちが良く、昼寝をたっぷりと扱けるような場所です。サブザックで登頂してきたので、ガスセットを車に置いてきてしまい、山頂カップヌードルを楽しむことができませんでした。やがて、続々とハイカーが集結してきます。


Akagiyama_20120630_481Akagiyama_20120630_482

山頂で暫く寛ぐことができたので、周回コースで下山していきます。まずは、ザレた箇所を下っていきます。


Akagiyama_20120630_484Akagiyama_20120630_488

視界の開けたザレ場から、小沼へ続く樹林帯に入っていきます。


Akagiyama_20120630_490Akagiyama_20120630_493

チャッチャカ下って分岐点に出ます。オトギの森って何だらう・・。興味が惹かれましたけど、小沼に戻っていきます。


Akagiyama_20120630_498Akagiyama_20120630_495

小沼に出ました。駐車場まで右ルートでは800m、左ルートでは700mあります。


Akagiyama_20120630_502Akagiyama_20120630_504

左700mのルートを選択していきます。


Akagiyama_20120630_505Akagiyama_20120630_506

爆裂火口湖の小沼にアプローチしていきます。


Akagiyama_20120630_509Akagiyama_20120630_513

静かで非常に癒される場所です。赤城山域で、ここが一番気に入りました。


Akagiyama_20120630_515Akagiyama_20120630_518

登頂してきた長七郎山を眺めていきます。


Akagiyama_20120630_521Akagiyama_20120630_523

休憩を含めて約1時間の行程を終了して、小沼駐車場に戻ってきました。すると驚くことにマイクロバスが10台近く駐車しております。栃木県小山市の某中学校生徒たちが、この山域に集団で解き放たれていました。何百体もの集団とバッティングしなくて良かった・・・・と少しほっとします。


Akagiyama_20120630_525Akagiyama_20120630_530

下山後は、20キロ先にある前橋市の「富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館」に立ち寄って、3座登頂して疲弊した身体を癒していきます。

ホームに戻る 

その他のカテゴリー

2011年山行の軌跡 2012年山行の軌跡 2012年拷問登山ランキング 2013年上半期山行の軌跡 2013年山行の軌跡 2013年度拷問登山ランキング 2014年山行の軌跡 ポンポン山/二ノ宮山 三頭山(奥多摩三山) 両神山(八丁峠コース) 両神山(日向大谷口コース) 丸山 丹沢山/蛭ヶ岳(塩水橋) 丹沢山(塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳) 乾徳山 二子山/焼山/武川岳/伊豆ヶ岳 二子山/焼山/武川岳/大持山/小持山/武甲山 二子山(小鹿野町) 二子山(横瀬町) 仙丈ヶ岳【南アルプス】 伊豆ヶ岳 伊豆ヶ岳~子ノ権現(Photo) 八ヶ岳(赤岳) 剱岳【早月尾根】 北岳【南アルプス】 吾妻山【西吾妻山】(グランデコ) 吾妻山(桐生市) 吾妻山~鳴神山(桐生アルプス) 唐松岳(北アルプス) 四阿屋山 四阿山/根子岳 国師ヶ岳/北奥千丈岳 城峯山 大小山~大坊山馬蹄形縦走 大岳山/御岳山 大持山/小持山/武甲山 大菩薩嶺 大霧山 天城山 天狗岳(北八ヶ岳) 奥多摩 むかし道 奥多摩三山縦走【三頭山/御前山/大岳山】 奥武蔵馬蹄形縦走 奥武蔵馬蹄形縦走High Version(二子山/焼山/武川岳/伊豆ヶ岳/正丸山/丸山) 妙義山(白雲山) 妙義山(金洞山) 妙高山(笹ヶ峰登山口) 子ノ権現/高畑山/古御岳/伊豆ヶ岳/武川岳/大持山/小持山/武甲山 子ノ権現~伊豆ヶ岳 安達太良山 宝登山 山行予告編 川苔山・本仁田山 巻機山 常念岳~蝶ヶ岳(北アルプス) 平ヶ岳 平標山/仙ノ倉山 御前山 御岳山/大岳山/鋸山 戸倉三山【臼杵山/市道山/刈寄山】 日光白根山 日和田山 日和田山・物見山 日和田山~スカリ山~ユガテ 日和田山~スカリ山~越上山~顔振峠 日和田山~スカリ山~顔振峠 日和田山~スカリ山~顔振峠~関八州見晴台~刈場坂峠~丸山 明らかな番外編 月居山 月山 棒ノ折山 武尊山 武甲山/大持山/小持山縦走 比企三山馬蹄形縦走 比企三山馬蹄形縦走【反時計廻りVersion】 比企三山馬蹄形縦走【時計廻りVersion】 水沢山(榛名山系) 浅間山 火打山 熊倉山 燧岳(大清水) 瑞牆山 甲斐駒ケ岳(黒戸尾根) 甲武信ヶ岳 甲武信ヶ岳/破風山/雁坂嶺 甲武信岳/三宝山【奥秩父】 男体山 番外編「堂平山」 登山前に発生したハプニング 登山纏め 白毛門/笠ヶ岳/朝日岳 白馬三山【北アルプス】 皇海山/庚申山/鋸山 破風山(皆野町) 碓氷峠(横川駅⇒軽井沢駅) 磐梯山(八方台登山口) 私的な日本百名山 秩父御岳山 笠山・堂平山 筑波山 筑波山 番外編 箱根駒ケ岳 簑山(美の山) 編笠山/権現岳(八ヶ岳) 美ヶ原 至仏山(尾瀬) 般若山・釜ノ沢五峰(秩父) 苗場山 茂倉岳/武能岳/蓬峠(谷川連峰) 茅ヶ岳/金ヶ岳 草津白根山 荒船山 蓼科山(大河原峠登山口) 蕨山・有間山 蛭ヶ岳(青根ピストン) 街歩き 表妙義山縦走【白雲山~金洞山】 裏妙義 観音山(秩父) 谷川岳(巖剛新道) 谷川岳(西黒尾根⇒天神尾根) 谷川岳(西黒尾根) 谷川連峰主脈縦走【西黒尾根⇒平標山】 谷川連峰半馬蹄形縦走 谷川連峰馬蹄形縦走【反時計廻りVersion】 谷川連峰馬蹄形縦走【時計廻りVersion】 赤城山縦走(駒ケ岳/黒檜山/鈴ヶ岳/地蔵岳/長七郎山) 赤城山(地蔵岳) 赤城山(長七郎山) 赤城山(黒檜山) 赤城山(黒檜山~駒ケ岳) 越後(魚沼)駒ケ岳 適当なお知らせ 那須岳(茶臼岳/朝日岳/三本槍岳) 金峰山 金峰山/国師ヶ岳/北奥千丈岳 鐘撞堂山 陣見山 陣見山/雨乞山/不動山/宝登山 雁坂峠~水晶山~古礼山~燕山~雁峠~笠取山(奥秩父) 雁坂嶺/雁坂峠 雲取山(三峰コース) 雲取山(鴨沢コース) 雲取山/七ツ石山 雲取山(積雪期三峰ルート) 震災 霧ヶ峰(車山・八島ヶ原湿原周回) 霧ヶ峰(車山) 駅からハイキング 高妻山 高尾山 高尾山~城山~景信山(奥高尾縦走ピストン) 高尾山~城山~景信山~陣馬山(奥高尾縦走ピストン) 高尾山~景信山~陣馬山(奥高尾縦走) 高崎自然歩道 高水三山 鳳凰三山 鳳凰三山【青木鉱泉】 鷹ノ巣山(峰谷登山口) 鹿島槍ヶ岳(柏原新道ピストン) 鼻曲山

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

山仲間

  • ゆうやけハイカー by ゆうやけsan 
    四季を通して、日帰り山歩きと山麓付近の温泉を堪能しております。単独行動が多く、その想いを小さな ストーリーにして登る日があります。 腰痛(ヘルニア)とお付き合いしながら、日常生活と違った大自然 を相手に、移り変わる景色や花々や木々を見ながら野山を満喫し、日頃の疲れを癒している日もあれば、 時に挑戦的な登り方をしてストレスを発散している日の私もいます。・・・何れにせよ、山からの帰着後は 充実感がいっぱいです。
  • ちょっとずつ登って行こう~ by まるこsan 
    自分のレベルにあった山からちょっとずつ・・・この夏は、北アルプス、南アルプスに行きましたぁ。 山頂でのビール(最近はノンアルコールビール)が楽しみ♪ ずっこけ山女子の登山日記。
  • 雪椿日月抄 by yukitsubaki san 
    登りたい山が山ほど?!ヨッシャー・ガンバ☆ ◆2007年4月7日 初めてブログをUPしました。 ◆いい汗を流して山登り、キューッと絞れたナイスバディーにニンマリ!! 黒く日焼けしたフェイスに、女心も複雑。純白の雪山にココロを奪われ!新緑に被われた山にココロをときめかせ!登りたい山は海外にココロを、ら・びゅ~ん!
  • AAマダム
    ウエストを保つためと称して登山(なかなか保てませんが・・・) 軟弱登山が大好きで、時々ハード。 冬は南国、夏はアルプスをポレポレ歩き、時々世界に飛び出して、山や街を徘徊? 最近、考古学にはまっています。
  • しあわせのハイキング道 by たねsan
    皆様のシアワセな笑顔がなによりの養分です。どうかこの種が大きく育つようあたたかいコメントをお願いします。皆様の笑顔のためにがんばって更新していきます!(〃⌒∇⌒)ゞ♪
  • ひまじんsan
    群馬県高崎市の郊外で暮らしている団塊世代のひまじんです。 2010年初夏、40年あまりのサラリーマン生活を卒業し、フリーになった時間を有効に活かすため、体力のあるうちに出来るだけ多くの山を歩きたいと思っています。 山歩き6年目突入のひまじんさんの丁寧で参考になるレポをご覧ください。
  • 季節を感じて♪ by でんsan
    谷川連峰馬蹄形縦走挑戦時に出会った同士のサイトです。 ~紹介文~ 群馬の山のないところに住んでいます(^^​) ​山と温泉、おいしいものが好き♪
  • のほほん山歩き by rin san
    のんびりと群馬県の山を歩いています~ ソロで歩いても、みんなと歩いても、山歩きって楽しい♪♪♪ 目指せ!!カッコイイ山マダム(^O^)/
無料ブログはココログ