登山纏め

2011年の山行を振り返って

2011年のリーマンハイカーの修行を振り返ります。

甲武信・甲斐駒・谷川岳・日光白根・四阿山・丹沢・大菩薩嶺・苗場山・赤城山・八ヶ岳・・・・メジャーな山々を登頂できる機会にも恵まれました。

そこで、体調、気候条件等の変化も加味して、拷問的に厳しかった登山ランキングを、自分なりに勝手に選別してみることにしました。

題して「2011年度拷問登山ベスト10」を勝手に発表です!

ランキング確認前に、下記一発押していただけるとリーマンハイカーのランキングもアップ致しますので、宜しく御願申し上げます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

Kaikoma_201108280829_389

第1位 甲斐駒ケ岳(黒戸尾根) 2011/8/28-8/29 南アルプスの名峰に挑戦! 

山頂手前にて、両脚大腿四等筋に痙攣が発生、脚部が粉砕されるかと思わされるくらい過酷な山行を体験する。山頂はガスリ、南アルプスの山々を確認できず。下山時、ダバダバの雨に打たれ、山小屋泊を余儀なくされる。


Yatsugatake_akadake_20110715_368

第2位 八ヶ岳(赤岳) 2011/7/15 日本百名山登頂シリーズ

登りルートを八ヶ岳で最も過酷な真教寺尾根を利用し、下山時は県界尾根を利用する。八ヶ岳の大将、赤岳山頂手前にて膝上、大腿四等筋が痙攣、膝を抱えながら山頂を踏み込む。登頂後、暫くまともに立てず、赤岳山頂小屋泊を検討するが何とか気合いで下山する。脚が引きちぎられるくらいの体験をした。


Tsukubasan_20110624_247

第3位 筑波山 2011/6/24 日本百名山を気楽に歩こうシリーズ

サブタイトルとは相反して、灼熱の暑さの低山は、高山以上に過酷な環境となる場合がある。35度以上の猛暑日に低山に突入していくと、山も殺戮兵器へと変貌することを体験する。途中記憶障害、ラッセル歩きのような歩き方に変わり、遭難の危機を自覚する。下山時、韓国系の観光客に捕まる。


Karisakarei_20111029_399

第4位 雁坂嶺 2011/10/29 奥秩父の秘境攻略編

奥秩父の秘境地帯をマイナーコースでロングな歩きをする。高低差、距離ともに健脚向きである。ランキング上位にきたのは、人生初のデンジャラスな国道トンネル歩きを強いられたことによる。


Kobushigatake_20110519_269

第5位 甲武信ヶ岳 2011/5/19 超攻略的日帰り単独ピストンシリーズ

西沢渓谷からスタートの徳ちゃん新道を利用する。超が付くくらい過酷で急な坂道のロングピストンを体験。道中現れる石楠花トンネルは、非常にウザいトンネルであった。山頂は、各百名山を眺望できる素晴らしい景色が得られる。


Tanzawa_2011121011_437

第6位 丹沢山 2011/12/10-11 日本百名山縦走シリーズ

通称「バカ尾根」と呼ばれている大倉尾根より登り、標高差1,000mを一気に塔ノ岳まで稼ぐ。蛭ヶ岳山頂目前で左大腿四等筋が攣る。蛭ヶ岳山頂までの往復24キロ歩きが脚部に甚大なダメージを与え、下山残り数キロ地点より足裏に痛みが生じる。塔ノ岳~丹沢~蛭ヶ岳間は雪道、しかしながら、富士山、南アルプスの眺望に圧巻させられる。


Kumotoriyama_20110510_228

第7位 雲取山(鴨沢コース) 2011/5/10 攻略的日帰り単独ピストンシリーズ

鴨沢ルートよりも、2010年度に体験した三峰ルートの方が断然きつい。しかし、鴨沢ルートも往復21キロの超ロングピストンコース。3度目の登頂となった雲取山頂からは、富士山は拝めず相性の悪い山と感じる。下山時、ゴール手前2キロぐらいから膝上部が攣り始める。癒し温泉「のめこい湯」では、駐車場から歩くので、必死に脚を引きづりながら温泉まで辿り着いた。


Myougisan_20110531_318

第8位 妙義山(白雲山上級コース) 2011/5/31 超戦術的奇岩鎖場登攀シリーズ

妙義山上級コースは、距離は決してロングコースではないが、奇岩を突破していくルートである。常に高度感とスリルを味わいながらの命がけの登攀となる。大の字では、眺めていると不思議とキジウチを討たされる羽目に合う。白雲山コースの中で、特に奥の院脇にある鎖場30mの岩場が滑るので、スタンスが取りづらく身の危険を感じた。鷹返しを含む金洞山コースより、僅かに難易度が高いコースと感じた。


Naebasan_20111016_209

第9位 苗場山 2011/10/16 日本百名山登頂シリーズ

苗場山の山頂湿原は、楽園と言っていいくらい最高の癒し山頂であった。しかし、登頂までの道程は、沢登チックな登山道があり、脚部にダメージを与える岩場超えの試練が待っていた。登頂・下山時にて雨に打たれる歩きとなり、精神的苦痛を味わい、肉体的スタミナが奪われた山行となる。


Tanigawadake_20110907_420

第10位 谷川岳(西黒尾根) 2011/9/7 魔の山に挑む!

車中泊して、西黒尾根から魔の山に挑んだ山行。一ノ倉岳、茂倉岳もセットに珍しく一点の曇りもない好天候の中で、気持ちよく歩けた山。下山ルートで使用した天神尾根が思った以上にロングに感じた。道中出くわした谷川岳名物おやじの登頂回数に圧巻され、自分がまだまだひよっ子ハイカーだと思い知らされる。


以上、2011年度山行において、最も厳しかった拷問登山ランキングでした。

自分が思うに、日本三大急登の甲斐駒(黒戸尾根)、谷川岳(西黒尾根)をクリアしてから、急激に登り込みに対する体力が向上した気がします。以前ならトレーニングコースで利用している伊豆ヶ岳の急登コース、他急坂コースで必ず息切れをしていましたが、それが不思議と無くなりました。

2012年度も怪我の無いように過激に過酷に、より拷問的に山々を攻めまくっていきたいと思います。

最後まで閲覧有難うございました。

ホームに戻る 

その他のカテゴリー

2011年山行の軌跡 | 2012年山行の軌跡 | 2012年拷問登山ランキング | 2013年上半期山行の軌跡 | 2013年山行の軌跡 | 2013年度拷問登山ランキング | ポンポン山/二ノ宮山 | 三頭山(奥多摩三山) | 両神山(八丁峠コース) | 両神山(日向大谷口コース) | 丸山 | 丹沢山/蛭ヶ岳(塩水橋) | 丹沢山(塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳) | 乾徳山 | 二子山/焼山/武川岳/伊豆ヶ岳 | 二子山/焼山/武川岳/大持山/小持山/武甲山 | 二子山(小鹿野町) | 二子山(横瀬町) | 仙丈ヶ岳【南アルプス】 | 伊豆ヶ岳 | 伊豆ヶ岳~子ノ権現(Photo) | 八ヶ岳(赤岳) | 北岳【南アルプス】 | 吾妻山【西吾妻山】(グランデコ) | 吾妻山(桐生市) | 唐松岳(北アルプス) | 四阿屋山 | 四阿山/根子岳 | 国師ヶ岳/北奥千丈岳 | 城峯山 | 大岳山/御岳山 | 大持山/小持山/武甲山 | 大菩薩嶺 | 大霧山 | 天城山 | 天狗岳(北八ヶ岳) | 奥多摩 むかし道 | 奥多摩三山縦走【三頭山/御前山/大岳山】 | 奥武蔵馬蹄形縦走 | 奥武蔵馬蹄形縦走High Version(二子山/焼山/武川岳/伊豆ヶ岳/正丸山/丸山) | 妙義山(白雲山) | 妙義山(金洞山) | 妙高山(笹ヶ峰登山口) | 子ノ権現/高畑山/古御岳/伊豆ヶ岳/武川岳/大持山/小持山/武甲山 | 子ノ権現~伊豆ヶ岳 | 安達太良山 | 宝登山 | 山行予告編 | 川苔山・本仁田山 | 巻機山 | 常念岳~蝶ヶ岳(北アルプス) | 平ヶ岳 | 平標山/仙ノ倉山 | 御前山 | 御岳山/大岳山/鋸山 | 戸倉三山【臼杵山/市道山/刈寄山】 | 日光白根山 | 日和田山 | 日和田山・物見山 | 日和田山~スカリ山~ユガテ | 日和田山~スカリ山~越上山~顔振峠 | 日和田山~スカリ山~顔振峠 | 日和田山~スカリ山~顔振峠~関八州見晴台~刈場坂峠~丸山 | 月居山 | 月山 | 棒ノ折山 | 武尊山 | 武甲山/大持山/小持山縦走 | 比企三山馬蹄形縦走 | 比企三山馬蹄形縦走【反時計廻りVersion】 | 水沢山(榛名山系) | 浅間山 | 火打山 | 熊倉山 | 燧岳(大清水) | 瑞牆山 | 甲斐駒ケ岳(黒戸尾根) | 甲武信ヶ岳 | 甲武信ヶ岳/破風山/雁坂嶺 | 甲武信岳/三宝山【奥秩父】 | 男体山 | 番外編「堂平山」 | 登山前に発生したハプニング | 登山纏め | 白毛門/笠ヶ岳/朝日岳 | 皇海山/庚申山/鋸山 | 破風山(皆野町) | 碓氷峠(横川駅⇒軽井沢駅) | 磐梯山(八方台登山口) | 秩父御岳山 | 笠山・堂平山 | 筑波山 | 筑波山 番外編 | 編笠山/権現岳(八ヶ岳) | 美ヶ原 | 至仏山(尾瀬) | 般若山・釜ノ沢五峰(秩父) | 苗場山 | 茂倉岳/武能岳/蓬峠(谷川連峰) | 茅ヶ岳/金ヶ岳 | 草津白根山 | 荒船山 | 蓼科山(大河原峠登山口) | 蕨山・有間山 | 街歩き | 表妙義山縦走【白雲山~金洞山】 | 裏妙義 | 観音山(秩父) | 谷川岳(巖剛新道) | 谷川岳(西黒尾根⇒天神尾根) | 谷川岳(西黒尾根) | 谷川連峰半馬蹄形縦走 | 谷川連峰馬蹄形縦走【反時計廻りVersion】 | 谷川連峰馬蹄形縦走【時計廻りVersion】 | 赤城山縦走(駒ケ岳/黒檜山/鈴ヶ岳/地蔵岳/長七郎山) | 赤城山(地蔵岳) | 赤城山(長七郎山) | 赤城山(黒檜山) | 赤城山(黒檜山~駒ケ岳) | 越後(魚沼)駒ケ岳 | 那須岳(茶臼岳/朝日岳/三本槍岳) | 金峰山 | 金峰山/国師ヶ岳/北奥千丈岳 | 鐘撞堂山 | 陣見山 | 陣見山/雨乞山/不動山/宝登山 | 雁坂峠~水晶山~古礼山~燕山~雁峠~笠取山(奥秩父) | 雁坂嶺/雁坂峠 | 雲取山(三峰コース) | 雲取山(鴨沢コース) | 雲取山/七ツ石山 | 震災 | 霧ヶ峰(車山) | 駅からハイキング | 高妻山 | 高尾山 | 高尾山~城山~景信山(奥高尾縦走ピストン) | 高尾山~城山~景信山~陣馬山(奥高尾縦走ピストン) | 高尾山~景信山~陣馬山(奥高尾縦走) | 高崎自然歩道 | 高水三山 | 鳳凰三山 | 鳳凰三山【青木鉱泉】 | 鷹ノ巣山(峰谷登山口) | 鹿島槍ヶ岳(柏原新道ピストン) | 鼻曲山

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

山仲間

  • ゆうやけハイカー by ゆうやけsan 
    四季を通して、日帰り山歩きと山麓付近の温泉を堪能しております。単独行動が多く、その想いを小さな ストーリーにして登る日があります。 腰痛(ヘルニア)とお付き合いしながら、日常生活と違った大自然 を相手に、移り変わる景色や花々や木々を見ながら野山を満喫し、日頃の疲れを癒している日もあれば、 時に挑戦的な登り方をしてストレスを発散している日の私もいます。・・・何れにせよ、山からの帰着後は 充実感がいっぱいです。
  • ちょっとずつ登って行こう~ by まるこsan 
    自分のレベルにあった山からちょっとずつ・・・この夏は、北アルプス、南アルプスに行きましたぁ。 山頂でのビール(最近はノンアルコールビール)が楽しみ♪ ずっこけ山女子の登山日記。
  • 雪椿日月抄 by yukitsubaki san 
    登りたい山が山ほど?!ヨッシャー・ガンバ☆ ◆2007年4月7日 初めてブログをUPしました。 ◆いい汗を流して山登り、キューッと絞れたナイスバディーにニンマリ!! 黒く日焼けしたフェイスに、女心も複雑。純白の雪山にココロを奪われ!新緑に被われた山にココロをときめかせ!登りたい山は海外にココロを、ら・びゅ~ん!
  • AAマダム
    ウエストを保つためと称して登山(なかなか保てませんが・・・) 軟弱登山が大好きで、時々ハード。 冬は南国、夏はアルプスをポレポレ歩き、時々世界に飛び出して、山や街を徘徊? 最近、考古学にはまっています。
  • しあわせのハイキング道 by たねsan
    皆様のシアワセな笑顔がなによりの養分です。どうかこの種が大きく育つようあたたかいコメントをお願いします。皆様の笑顔のためにがんばって更新していきます!(〃⌒∇⌒)ゞ♪
  • ひまじんsan
    群馬県高崎市の郊外で暮らしている団塊世代のひまじんです。 2010年初夏、40年あまりのサラリーマン生活を卒業し、フリーになった時間を有効に活かすため、体力のあるうちに出来るだけ多くの山を歩きたいと思っています。 山歩き6年目突入のひまじんさんの丁寧で参考になるレポをご覧ください。
  • 季節を感じて♪ by でんsan
    谷川連峰馬蹄形縦走挑戦時に出会った同士のサイトです。 ~紹介文~ 群馬の山のないところに住んでいます(^^​) ​山と温泉、おいしいものが好き♪
  • のほほん山歩き by rin san
    のんびりと群馬県の山を歩いています~ ソロで歩いても、みんなと歩いても、山歩きって楽しい♪♪♪ 目指せ!!カッコイイ山マダム(^O^)/
無料ブログはココログ