« 国師ヶ岳/北奥千丈岳 2011/6/10 標高2500M超単独無酸素登頂シリーズ | トップページ | 駅からハイキング籠原駅編 2011/6/19 番外編 »

ポンポン山(玉鉾山)/二ノ宮山 2011/6/15 標高200M以下超ウルトラ低山シリーズ

ポンポン山(玉鉾山)38M比企郡吉見町/二ノ宮山131M比企郡滑川町

Ponponyama_ninomiyayama_20110615_11 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_12

埼玉県比企郡吉見町田甲の北西部に位置するポンポン山は、正式名称を玉鉾山(たまぼこやま)と呼び標高は僅かに38Mと超低山です。通称の方が知名度がありますのでポンポン山でレポいたします。ポンポン山の名前の由来は、山頂部分で足踏みをすると「ポンポン」と不思議な音を発することから名付けられたそうです。

二ノ宮山は、比企郡滑川町に位置し標高は131Mと超低山ですが、ふるさと創生事業により山頂部に21Mの展望台が造られました。展望台からは、浅間山・谷川岳・日光連山・秩父連山・筑波山、新宿の高層ビル群まで見渡せる360度の展望が利きます。

今回は超低山の二山を軽~い気持ちで登頂してみたいと思います。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_00 Ponponyama_ninomiyayama_20110615__2

吉見町田甲地区にあるポンポン山に到着したのが13時30分でした。遅刻ハイカーでのスタートになります。標高38Mの山とはいえ正面は崖になっております。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615__3 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_01

崖には”崖崩落防止のため立入りを遠慮してください”との看板があり、クライマーではない私は崖登りはそもそもいたしません。従って左側へ廻ることにそこには砂利の駐車場がありました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615__4 Ponponyama_ninomiyayama_20110615__5

駐車場前側に登山口がありました。ここから登山開始です。登山届ボックスは設置されていません。(当たり前ですね!)


Ponponyama_ninomiyayama_20110615__6 Ponponyama_ninomiyayama_20110615__7

本日はSPALDINGのハイキングシューズを着用します。ザック無し、合羽無、熊鈴無です。転落防止用のキャップは被ります。踏まれた登山道を静かに歩いていきます。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_02 Ponponyama_ninomiyayama_20110615__8

周囲は静まり返り落葉を踏み込む足音のみが響きます。少し傾斜がきつくなってきました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615__9

そして、中腹に差しかかった辺りで何かが見えてきました。次の瞬間、衝撃的なものが眼に飛び込んできます。


0311010017kumakanbanosimatoubu

な・な・なんと・・・・。これはこれは・・・・・。

・・・ともしもの仮定として38Mの超低山でこんな看板に出くわしたらどういうリアクションをするだらうといたずら心に設置してみたくなりました。

すいません、失礼しました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_10 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_11

気を取り直して登り込んでいくと境内の裏側に出ました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_12 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_13

廻り込んでみると”高負彦根神社”という延喜式内社が存在しておりました。和銅三年(710年)に創建されたと伝えられる古社です。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_03 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_14

入口方面まで行ってみると看板と男子側丸見えのトイレが設置されていました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_15 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_16

正面鳥居とポンポン山の案内図がありました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_04 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_17

寄り道をしてしまいましたが、再度ポンポン山山頂目指して進みます。山頂手前では”この先崖に付、危険なので注意”の看板があります。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_18 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_19

山頂直下には石仏が設置されています。何か信仰の山ということが伺えますね。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_20 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_05

いよいよ岩場の山頂部目掛けて登り込みます。標高38M登頂成功です。

特に山頂標識、三角点は見当たりません。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_21 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_22

眺望は主に東側の鴻巣・吹上方面が利いております。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_23

山頂は貸切かと思っていたら、テン場として利用できそうな場所でオヤジ共がご座を敷いて宴会をしております。オヤジ達の合間にコンパニオン?娘が膝枕されながら飲んでいます。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_24 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_06

山頂正面はスッパリと切れ落ちていて高さ20Mはあるようです。転落したら場合によってはあの世行きです。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_25 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_26

崖にはリングやボルトが埋め込まれています。ロッククライミング用の練習ゲレンデ?でしょうか。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_27

崖の上から見た展望です。空気が澄んでいれば筑波山を遠望できるのではないでしょうか。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_07 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_28

こちらは山頂部の崖です。敢えて岩に取り着こうとは思いませんでした。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_08 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_29

オヤジ達の宴会場所を除いて、山頂を1周してみることにしました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_30 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_09

実際「ポンポン」と音が鳴るのか自分の足で試してみることにしました。

あいつ何やっているんだらう?頭おかしくなったんじゃないか?と宴会オヤジ達に気付かれないように、EXILE張り?のステップを踏み込んで飛び跳ねてみました。山頂部分でなんとなく・・・・ですが、「ポンポン」と鳴り響いているような感じがしました。「ポンポン」と音がするのは空洞化しているからだとか表土の下の岩盤の反響音だとも言われています。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_31 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_32

なんとなく納得できたので下山することにしました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_33 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_34

ここは、一気に登山口目掛けてチャッチャカ下りです。タイムを30秒切ったようです。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_35 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_36

下山後、南側からポンポン山山体を捉えます。東側は高さ20Mの崖です。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_37 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_38

少し離れて撮影してみました。山頂部では未だ宴会オヤジ達がいました。相変わらず娘も膝枕状態です。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_39 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_40

その後12Kの距離を車で移動して、滑川町にある二ノ宮山の駐車場に到着します。車道から展望台が目立つので二ノ宮山とすぐにわかりました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_41 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_42

14時30分登山開始です。しかし16時30分以降入山しても展望塔には登れないようです。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_43 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_44

まずは勾配14%のアスファルト道を登っていきます。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_45 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_46

暫く人気のない地帯を歩き込んでいきます。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_47 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_48

やがて勾配は22%とやや急になります。後距離にして180Mです。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_49 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_50

この階段を上がった先が二ノ宮山頂です。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_51 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_52

階段を上がり込んでいくと展望塔がある広い山頂に出ました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_53 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_54

山頂は手入れはされているみたいですが、草むらがあるので”ヘビ注意”です。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_55 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_56

標高131Mの二ノ宮山の標識と説明書きです。ここでとりあえず登頂成功です。ポンポン山より更に高度100M高い山です。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_57

こちらが高さ21Mの展望塔です。自民党政権下、竹下内閣の時代にふるさと創生事業が立ち上げられ、街興しの名目で各市町村に1億円をばら撒き配布します。当時ここ滑川町では1億円を元手に展望塔を建設します。果たして1億円の価値があるのか確認してみたいと思います。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_58 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_59

展望塔裏側にはトイレが設置されております。早速、どのような展望が得られるのか階段を登っていきます。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_60 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_61

危険なので強風時は登らないでくれとのことです。鍵が付いています。16時30分に施錠されるのだらう。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_62 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_63

まずは転落防止用の鉄格子で囲まれた階段を上がっていきます。第一展望台が見えてきました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_64 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_65

第一展望台からの眺望は周囲の樹木に遮られほとんど利きません。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_66 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_67

眺望が利く第二展望台に向かいます。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_68 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_69

第二展望台は結構な高度感と360度の展望が利いていました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_70

笠山・堂平が見えます。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_71

熊谷市街地・深谷方面です。空気が澄んでいる冬場なら赤城山・日光連山の眺望が利くでしょう。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_72 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_73

オオムラサキゴルフ場と嵐山町にあるトッパン印刷工場です。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_74

360度の展望が利くので新宿副都心・さいたま新都心方面も見えます。夜間に展望塔に上がることができれば、きっと夜景は絶景となっていることでしょうね。しかしここは16時30分で施錠されます。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_75 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_76

360度展望が利いていたので1億円の価値はあるとしましょう。納得したので展望塔を下ります。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_77 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_81

山頂では紫陽花が咲いておりました。階段を下り正面に下山道を発見しました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_82 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_83

九十九折りに下り丸太階段を下っていきます。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_84 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_85

階段を下った所に管理事務所がありました。二ノ宮山含めた伊古の里のマップがあります。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_86 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_87

駐車場脇に沼を1周できる散策路がありハイクしてみることにしました。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_88 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_89

散策路は非常に静かで落ち着ける場所です。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_90 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_91

その先を静かに歩いていた時です。衝撃的な光景が目に写ります。


Kuma0005

な・な・なんと!これは・・・・これは・・・・。

仮に設置されていたらやはりビビリますね。

このレポ読まれていた人から、きっと私の面が割れたら何処かの登山道で袋にされるかもしれませんね。

度重なる不祥事に対し深くお詫び申し上げます。


Ponponyama_ninomiyayama_20110615_92 Ponponyama_ninomiyayama_20110615_93

散策路は終了し、車道に出て二ノ宮山を眺めながら駐車場に戻ります。

以上、超ウルトラ低山を二山登頂してきました。ハイカーが登頂に来るような場所ではないと思いますが、一応山として認識されています。

たまには脚部に易しい登山でもしてみようかと今回は、超かる~い山行をしてみました。

■出会った人:ポンポン山3人(宴会オヤジ2人、娘1人)、二ノ宮山4人

« 国師ヶ岳/北奥千丈岳 2011/6/10 標高2500M超単独無酸素登頂シリーズ | トップページ | 駅からハイキング籠原駅編 2011/6/19 番外編 »

ポンポン山/二ノ宮山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568801/51954987

この記事へのトラックバック一覧です: ポンポン山(玉鉾山)/二ノ宮山 2011/6/15 標高200M以下超ウルトラ低山シリーズ:

« 国師ヶ岳/北奥千丈岳 2011/6/10 標高2500M超単独無酸素登頂シリーズ | トップページ | 駅からハイキング籠原駅編 2011/6/19 番外編 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

山仲間

  • ゆうやけハイカー by ゆうやけsan 
    四季を通して、日帰り山歩きと山麓付近の温泉を堪能しております。単独行動が多く、その想いを小さな ストーリーにして登る日があります。 腰痛(ヘルニア)とお付き合いしながら、日常生活と違った大自然 を相手に、移り変わる景色や花々や木々を見ながら野山を満喫し、日頃の疲れを癒している日もあれば、 時に挑戦的な登り方をしてストレスを発散している日の私もいます。・・・何れにせよ、山からの帰着後は 充実感がいっぱいです。
  • ちょっとずつ登って行こう~ by まるこsan 
    自分のレベルにあった山からちょっとずつ・・・この夏は、北アルプス、南アルプスに行きましたぁ。 山頂でのビール(最近はノンアルコールビール)が楽しみ♪ ずっこけ山女子の登山日記。
  • 雪椿日月抄 by yukitsubaki san 
    登りたい山が山ほど?!ヨッシャー・ガンバ☆ ◆2007年4月7日 初めてブログをUPしました。 ◆いい汗を流して山登り、キューッと絞れたナイスバディーにニンマリ!! 黒く日焼けしたフェイスに、女心も複雑。純白の雪山にココロを奪われ!新緑に被われた山にココロをときめかせ!登りたい山は海外にココロを、ら・びゅ~ん!
  • AAマダム
    ウエストを保つためと称して登山(なかなか保てませんが・・・) 軟弱登山が大好きで、時々ハード。 冬は南国、夏はアルプスをポレポレ歩き、時々世界に飛び出して、山や街を徘徊? 最近、考古学にはまっています。
  • しあわせのハイキング道 by たねsan
    皆様のシアワセな笑顔がなによりの養分です。どうかこの種が大きく育つようあたたかいコメントをお願いします。皆様の笑顔のためにがんばって更新していきます!(〃⌒∇⌒)ゞ♪
  • ひまじんsan
    群馬県高崎市の郊外で暮らしている団塊世代のひまじんです。 2010年初夏、40年あまりのサラリーマン生活を卒業し、フリーになった時間を有効に活かすため、体力のあるうちに出来るだけ多くの山を歩きたいと思っています。 山歩き6年目突入のひまじんさんの丁寧で参考になるレポをご覧ください。
  • 季節を感じて♪ by でんsan
    谷川連峰馬蹄形縦走挑戦時に出会った同士のサイトです。 ~紹介文~ 群馬の山のないところに住んでいます(^^​) ​山と温泉、おいしいものが好き♪
  • のほほん山歩き by rin san
    のんびりと群馬県の山を歩いています~ ソロで歩いても、みんなと歩いても、山歩きって楽しい♪♪♪ 目指せ!!カッコイイ山マダム(^O^)/
無料ブログはココログ