« 蕨山・有間山 2010/12/29 挑戦的日帰り縦走シリーズ | トップページ | 伊豆ヶ岳~子ノ権現 2011/1/9 挑戦的日帰り縦走シリーズ »

日和田山・物見山 2010/12/31 標高500M以下超低山シリーズ

日和田山(ひわださん) 305M / 物見山(ものみやま) 375M 埼玉県日高市

2010_vol8_568

日和田山は日高市のシンボルとして人気の里山コースでもあります。

奈良時代に高句麗からやってきた高麗人が農耕を始めた巾着田の北側に聳えているのがこの日和田山です。

今回は日和田山に加えて物見山までのピストンコースを攻めてみました。

(ルート)日和田山登山口⇒金刀比羅神社⇒日和田山⇒高指山⇒物見山(ピストン)※おまけ巾着田


2010_vol8_347 2010_vol8_346

圏央鶴ヶ島ICより30分で日和田山登山口駐車場に到着です。


2010_vol8_349 2010_vol8_350

駐車料金は前金制となっており、備え付けの封筒に300円を封入して投函します。8:00登山開始です。


2010_vol8_351 2010_vol8_353

駐車場奥の日和田山登山口に2台おける無料スペースがありました。1台空きスペースがありましたが既に料金支払済で諦めます。


2010_vol8_355 2010_vol8_356

まずは日和田山を目指します。


2010_vol8_361 2010_vol8_363

5分で男坂女坂の分岐点に到着しました。


2010_vol8_367 2010_vol8_369

そして左側の男坂を選択します。


2010_vol8_371 2010_vol8_372

始めはフラットな登山道です。


2010_vol8_376 2010_vol8_377

おっと・・いきなり男坂らしくなってきました。


2010_vol8_380 2010_vol8_384

岩場の連続です。


2010_vol8_390 2010_vol8_392

足掛かりはしっかりとしています。面白いことに自分で岩場の中をチョイスして登って行けます。


2010_vol8_393 2010_vol8_396

結構な汗をかいてきた所で鳥居が見えてきました。


2010_vol8_407 2010_vol8_401

鳥居のところまで登ってみると、そこは絶景ポイントでした。富士山も見えていました。


2010_vol8_403 2010_vol8_411

岩の展望版なんて随分と洒落ていますね。


2010_vol8_428 2010_vol8_412

鳥居の奥には金刀比羅神社がありました。日和田山の山頂は右側からの進路を取ります。


2010_vol8_431 2010_vol8_432

足掛かりのしっかりとしている急な岩場を登っていきます。


2010_vol8_433 2010_vol8_437

すぐに山頂部分が見えてきました。あとは登って行くだけです。


2010_vol8_438 2010_vol8_529

急坂をクリアすると山頂部分です。まずは四等三角点の確認です。


2010_vol8_442

山頂305Mの標識です。


2010_vol8_444 2010_vol8_531

山頂部分からは日高市街が一望できます。先程の神社側からの方が眺望が利きました。


2010_vol8_450 2010_vol8_451

5分ぐらい休憩した後、次は鉄塔の見える部分の高指山を目指します。


2010_vol8_452 2010_vol8_456

しっかりとした登山道は杉林の中へと続いていました。


2010_vol8_459 2010_vol8_460

20分ぐらい歩くと舗装道路上に出ました。


2010_vol8_462_2 2010_vol8_464

高指山山頂はNTT電波塔のあたりです。中に入るのを諦めて次の目的地物見山を目指します。


2010_vol8_465 2010_vol8_467

舗装道路を進んでいくと、やがて集落が見えてきました。


2010_vol8_472 2010_vol8_473

赤い表示板を目印にここから物見山登山道に入ります。


2010_vol8_477 2010_vol8_481

緩やかな傾斜で僅かな高度を稼いでいきます。


2010_vol8_482 2010_vol8_484

途中、鉄塔の脇を通過しましたので下から激写です。今回はきれいに撮れました。

北向地蔵との分岐点です。本日は物見山までのピストンなのでそちらには向かいません。


2010_vol8_486 2010_vol8_489

分岐点を物見山方面に登って行くと、すぐに山頂に到達しました。本日は375Mの超低山コースです。


2010_vol8_493 2010_vol8_494

山頂部分にはベンチがあちらこちらに置いてありました。団体で休憩するには充分なスペースです。

三角点は100M離れた場所に設置されていました。


2010_vol8_498

因みに山頂からの展望はご覧のとおり見通しが利きません。


2010_vol8_499 2010_vol8_500

三角点の方向に進んでいきますと見えてきましたねぇ・・・ニヤリ!


2010_vol8_507 2010_vol8_511

雲取山以来の一等三角点です。45K置きに設置されているこの一等三角点はデカいですね。立派です!久しぶりに触ってみて感動しました。


2010_vol8_514 2010_vol8_516

実は、一等三角点を触ることが目的でした。これで1年の締めくくりとして満足できましたのでサッサと下山です。


2010_vol8_520 2010_vol8_535

来た道をサッサ・サッサと下って25分ぐらいで金刀比羅神社の裏側に出てきました。


2010_vol8_536 2010_vol8_539

改めて認識しましたが、ここが本日1番の絶景ポイントでした。


2010_vol8_543 2010_vol8_545

巾着田を一望していたら、物足りなさを感じていたので行ってみることにしました。下山は女坂を選択です。


2010_vol8_547 2010_vol8_548

女坂ですから暫く緩い傾斜です。


2010_vol8_551 2010_vol8_552

途中岩場っぽい箇所もありましたが、これなら小学校の遠足で来ても問題はないでしょう。


2010_vol8_553 2010_vol8_554

駐車場が見えてきました。な・なんと狭い路上ではおーまい・ごっと!”迷惑路駐”です。セコいですねぇ~300円ぐらい払ってくださいよ!

迷惑とならない路駐なら構いませんが、ここは迷惑となります。(私もセコいですが迷惑駐車はしません)


2010_vol8_555 2010_vol8_558

正規の駐車場にはまだ沢山のスペースがあります。巾着田は歩いて10分ぐらいの所にありました。


2010_vol8_561 2010_vol8_564

ヒガンバナ・ナノハナ・レンゲソウ・コスモス・サクラ等の花が咲く1周30分の巾着田コースは花の時期には散策が楽しめそうですね。


2010_vol8_565

巾着田から見た日和田山です。この低山と巾着田のワンセットが妙にマッチングしていて非常にいいですね。


■天候:晴れ

■出会った人:20~30名

■タイム:8:00~11:00

■その他:

 日和田山男坂を除くと児童の遠足コースでも登頂可能なコースでした。

 全般的にウォーミングアップやファミリータイプ向けの里山でした。但し、一部ロッククライミングの練習場もあり。

■参考: ハイキングマップ日和田山

◆推奨サイト:ゆうやけハイカー

       

« 蕨山・有間山 2010/12/29 挑戦的日帰り縦走シリーズ | トップページ | 伊豆ヶ岳~子ノ権現 2011/1/9 挑戦的日帰り縦走シリーズ »

日和田山・物見山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568801/50449146

この記事へのトラックバック一覧です: 日和田山・物見山 2010/12/31 標高500M以下超低山シリーズ:

« 蕨山・有間山 2010/12/29 挑戦的日帰り縦走シリーズ | トップページ | 伊豆ヶ岳~子ノ権現 2011/1/9 挑戦的日帰り縦走シリーズ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

山仲間

  • ゆうやけハイカー by ゆうやけsan 
    四季を通して、日帰り山歩きと山麓付近の温泉を堪能しております。単独行動が多く、その想いを小さな ストーリーにして登る日があります。 腰痛(ヘルニア)とお付き合いしながら、日常生活と違った大自然 を相手に、移り変わる景色や花々や木々を見ながら野山を満喫し、日頃の疲れを癒している日もあれば、 時に挑戦的な登り方をしてストレスを発散している日の私もいます。・・・何れにせよ、山からの帰着後は 充実感がいっぱいです。
  • ちょっとずつ登って行こう~ by まるこsan 
    自分のレベルにあった山からちょっとずつ・・・この夏は、北アルプス、南アルプスに行きましたぁ。 山頂でのビール(最近はノンアルコールビール)が楽しみ♪ ずっこけ山女子の登山日記。
  • 雪椿日月抄 by yukitsubaki san 
    登りたい山が山ほど?!ヨッシャー・ガンバ☆ ◆2007年4月7日 初めてブログをUPしました。 ◆いい汗を流して山登り、キューッと絞れたナイスバディーにニンマリ!! 黒く日焼けしたフェイスに、女心も複雑。純白の雪山にココロを奪われ!新緑に被われた山にココロをときめかせ!登りたい山は海外にココロを、ら・びゅ~ん!
  • AAマダム
    ウエストを保つためと称して登山(なかなか保てませんが・・・) 軟弱登山が大好きで、時々ハード。 冬は南国、夏はアルプスをポレポレ歩き、時々世界に飛び出して、山や街を徘徊? 最近、考古学にはまっています。
  • しあわせのハイキング道 by たねsan
    皆様のシアワセな笑顔がなによりの養分です。どうかこの種が大きく育つようあたたかいコメントをお願いします。皆様の笑顔のためにがんばって更新していきます!(〃⌒∇⌒)ゞ♪
  • ひまじんsan
    群馬県高崎市の郊外で暮らしている団塊世代のひまじんです。 2010年初夏、40年あまりのサラリーマン生活を卒業し、フリーになった時間を有効に活かすため、体力のあるうちに出来るだけ多くの山を歩きたいと思っています。 山歩き6年目突入のひまじんさんの丁寧で参考になるレポをご覧ください。
  • 季節を感じて♪ by でんsan
    谷川連峰馬蹄形縦走挑戦時に出会った同士のサイトです。 ~紹介文~ 群馬の山のないところに住んでいます(^^​) ​山と温泉、おいしいものが好き♪
  • のほほん山歩き by rin san
    のんびりと群馬県の山を歩いています~ ソロで歩いても、みんなと歩いても、山歩きって楽しい♪♪♪ 目指せ!!カッコイイ山マダム(^O^)/
無料ブログはココログ