« 駅からハイキング桐生駅編 2010/7/3 番外編 | トップページ | 四阿屋山 2010/11/10 »

月山 2010/7/17 番外編

月山(がっさん)1984M 山形県鶴岡市

336

山形県中央部にある月山は羽黒山、湯殿山と合わせ”出羽三山”と呼ばれる信仰の山でもあります。また日本百名山のひとつでもあります。

山頂には月山神社が鎮座しており、多くの参拝者や修験者が訪れています。あの俳諧師で有名な”松尾芭蕉”も登頂されたそうです。

(ルート)8合目レストハウス⇒弥陀ヶ原⇒仏生池小屋⇒月山神社(山頂)⇒8合目駐車場(片道5.2Kのピストン)

前日、職場の同僚M氏と共に鶴岡市にあるホテルイン鶴岡に宿泊します。AM4時にチェックアウトして、37K先にある月山8合目駐車場に向かいます。そして5時30分に到着します。

※当時、HPを作成する目的が無かった為、ルート通りの撮影をしておりませんでした。番外編ということで御了解願います。


331 332

準備を整えて5時50分に登山開始です。初めは、高山植物を眺めながらのハイキングで約30分ぐらいで登山口に着きます。周囲は既に絶景でした。


334 335

快晴に恵まれてとても気持ちがいいです。


337 338

途中、登山道からはずれた場所に雪渓が見えました。近くまで行ってみることにしました。厚い雪渓に覆われているのかと思いきや空洞になっている?


339 342

先は遠く見えない位置まで雪渓が連続していました。真夏にこのような光景を見れるとは最高です。


351 352

登山道に戻り山頂を目指します。鳥海山らしき山も見えていました。


354 355

所々残雪が見られ3千M級の山のような感覚ですが、標高は2千M無いんですよね。


356 358

コースは長く続く木道や岩場などがあり、絶景を楽しみながら変化に富んだ登山道となっておりました。雪渓の先には、山頂にある月山神社が見えておりました。


360 361

雪渓歩きでは、我々はアイゼンなど登山用アイテムを持参していないのでコケそうになりながら慎重に登ります。片道5.2Kの道程を3時間かけて山頂にある月山神社に到達です。参拝料が500円かかり、境内は撮影禁止でした。


362 364

山頂から見える絶景です。その後、暑さと格闘しながら2時間かけて下山しました。特に岩場での体力消耗が大きかったです。

霊山ということもあって、登山道では白装束の方とも擦れ違いました。別ルートに貸衣装があるらしいです。

実は下山時、登山口の月山本宮で同僚と分かれました。私は暑さに耐えられなくなり、駐車場まで戻りエアコンをギンギンにかけて車中で仮眠をとることにしました。一方、同僚は目的の「池」を探したいということで道なき道を進み探索していたそうです。

約2時間近く仮眠をしていた頃でしょうか。いきなり大きな音に飛び起きます。周囲を見渡すとガスりぎみで空は厚い雲に覆われており「ゴロゴロ」始まっていました。同僚はまだ戻っていません。そして携帯もつながりません。心配になり駐車場から山復を眺められる位置に移動して待ちますが一向に姿を現わしません!雨が強く降ってきたので、再度車中に避難して同僚を待ちます。遭難?洒落にならないなぁ・・・。と思いかけてきた矢先にボロボロになってきた同僚が戻ってきました。

道なき道をかきわけながら進み、死にかけたそうです。結局、目的の「池」は見つけられず諦めて戻ってきました。


※おまけその1

371

その後、どうしても寄ってみたかった酒田市にある映画「おくりびと」の撮影で使用されたNKエージェント事務所に立ち寄りました。


372 375

入場料は100円で、地下には事務所そのままが再現されていました。木棺が置かれており確か右側から30万円、20万円、10万円・・・だったような。


383

NKエージェントに立ち寄ったことにより、本日帰宅する予定が困難となりました。酒田市内で宿を探しますがどこも満室状態でした。何かイベントでもあったのかなぁ・・・。仕方なく50K離れた隣接している新庄市に宿泊しました。


※おまけその2

288 294

月山登山前日です。関越自動車道を新潟廻りで山形県に向かいました。途中村上市のあたりで「粟島」が見えるポイントで小休止です。


303 308

鶴岡市内に到着後、”庄内映画村オープンセット”に立ち寄りました。映画「おくりびと」で使用された”鶴乃湯”と「山形スクリーム」のスナックです。


311 314

当時映画公開前の「十三人の刺客」のセット。300人がここで暴れたそうです。


316 329

香取慎吾主演「座頭市」の家と田植えシーン撮影場所。

« 駅からハイキング桐生駅編 2010/7/3 番外編 | トップページ | 四阿屋山 2010/11/10 »

月山」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568801/51644408

この記事へのトラックバック一覧です: 月山 2010/7/17 番外編:

« 駅からハイキング桐生駅編 2010/7/3 番外編 | トップページ | 四阿屋山 2010/11/10 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

山仲間

  • ゆうやけハイカー by ゆうやけsan 
    四季を通して、日帰り山歩きと山麓付近の温泉を堪能しております。単独行動が多く、その想いを小さな ストーリーにして登る日があります。 腰痛(ヘルニア)とお付き合いしながら、日常生活と違った大自然 を相手に、移り変わる景色や花々や木々を見ながら野山を満喫し、日頃の疲れを癒している日もあれば、 時に挑戦的な登り方をしてストレスを発散している日の私もいます。・・・何れにせよ、山からの帰着後は 充実感がいっぱいです。
  • ちょっとずつ登って行こう~ by まるこsan 
    自分のレベルにあった山からちょっとずつ・・・この夏は、北アルプス、南アルプスに行きましたぁ。 山頂でのビール(最近はノンアルコールビール)が楽しみ♪ ずっこけ山女子の登山日記。
  • 雪椿日月抄 by yukitsubaki san 
    登りたい山が山ほど?!ヨッシャー・ガンバ☆ ◆2007年4月7日 初めてブログをUPしました。 ◆いい汗を流して山登り、キューッと絞れたナイスバディーにニンマリ!! 黒く日焼けしたフェイスに、女心も複雑。純白の雪山にココロを奪われ!新緑に被われた山にココロをときめかせ!登りたい山は海外にココロを、ら・びゅ~ん!
  • AAマダム
    ウエストを保つためと称して登山(なかなか保てませんが・・・) 軟弱登山が大好きで、時々ハード。 冬は南国、夏はアルプスをポレポレ歩き、時々世界に飛び出して、山や街を徘徊? 最近、考古学にはまっています。
  • しあわせのハイキング道 by たねsan
    皆様のシアワセな笑顔がなによりの養分です。どうかこの種が大きく育つようあたたかいコメントをお願いします。皆様の笑顔のためにがんばって更新していきます!(〃⌒∇⌒)ゞ♪
  • ひまじんsan
    群馬県高崎市の郊外で暮らしている団塊世代のひまじんです。 2010年初夏、40年あまりのサラリーマン生活を卒業し、フリーになった時間を有効に活かすため、体力のあるうちに出来るだけ多くの山を歩きたいと思っています。 山歩き6年目突入のひまじんさんの丁寧で参考になるレポをご覧ください。
  • 季節を感じて♪ by でんsan
    谷川連峰馬蹄形縦走挑戦時に出会った同士のサイトです。 ~紹介文~ 群馬の山のないところに住んでいます(^^​) ​山と温泉、おいしいものが好き♪
  • のほほん山歩き by rin san
    のんびりと群馬県の山を歩いています~ ソロで歩いても、みんなと歩いても、山歩きって楽しい♪♪♪ 目指せ!!カッコイイ山マダム(^O^)/
無料ブログはココログ